one hour

2012年4月1日

2012年4月号

注目の企業に学ぶ

株式会社玉初堂

頭の片隅に、いつも疑問符を。

01

創業文化元年。江戸から平成へと至る二百有余年の歳月を時代の激流に屈することなく生き抜いてきた株式会社玉初堂。
特に、七代目当主である中造和夫氏の代になってからは、薫物・線香業界の老舗企業として伝統を守る一方で常識や慣例を覆す製法・製品を次々と打ち出し、業界全体を牽引する存在に。
堅実な成長の秘訣を学ぼうと、中造社長にお話を聞かせていただくと、見えてきたのは〝お客さまを儲けさせる〟という発想でした。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事