one hour

2012年8月1日

2012年8月号

注目の企業に学ぶ

有限会社照照(てるしょう)

育った人間力こそ、一番の財産。

01

有限会社照照は、創業者・柴社長が52歳で脱サラして生まれた会社。
まだ若い会社ですが、フランチャイズ・チェーンに個人加盟して以来、 赤字店舗を1店も出すことなく、次々と繁盛店を誕生させ、 わずか10年足らずのうちに、東京・埼玉を中心に13店舗の飲食店を構えるまでに。
一部で外食産業の不振が伝えられるなか、どのようにして成長し続けられたのか?
その秘密の一端を聞かせていただくことができました。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事