one hour

2013年4月1日

2013年4月号

注目の企業に学ぶ

株式会社丸勇青果

生産者の想いと、消費者の声をつなげる。

05

レタスやトマト、パプリカ、トウモロコシ、スイカにリンゴ…。
昼夜の寒暖差が大きく、日照時間の長いため糖度・食味が良く、そうした気候風土を生かし、大切に育てられた高原野菜や果物たち。
それら信州特産の青果を、高鮮度のまま日本中にお届けする丸勇青果。一方で、創業から百余年の歴史のなかで築かれてきた信頼関係によって、北から南、全国各地の特産物を仕入れ、地域の食卓に彩りを与えてくれています。
生産者の高齢化、輸入青果物の増加、異常気象による相場の乱高下など、諸問題を抱える業界内で「丸勇さんは違う」といわれる理由は、どこにあるのでしょうか。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事