one hour

2017年2月1日

2017月2月号

注目の企業に学ぶ

石越醸造株式会社

地域を愛し、地元に愛されて『澤乃泉』は磨かれました。

oh201702_01

「大正9年、宮城県登米郡石越村(現・登米市石越町)の有志4人が創業し、昭和2年には、 地域の人々を株主に合資会社から株式会社へ改組」という経緯に象徴されるように、石越醸造は常に地元を愛し、愛されてきた蔵元です。良質な米と天然地下水から生まれる銘酒『澤乃泉』は、 各品評会で何度も高評価を得ています。その酒造りに懸ける想いを佐藤宏社長に伺いました。

聞き手:菅原順子(大同生命保険株式会社 仙台支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事