筆づくりに、商売に、地域に誠実でありたい。

one hour | 2018年1月号 株式会社竹宝堂 2017年12月25日

世界最高峰と称される広島熊野の筆。江戸時代から続く毛筆づくりの伝統技法を用い、化粧筆に「塗るのではなく、書く」という新たな価値を創造した企業が株式会社竹宝堂です。
国内の一流化粧品ブランド、海外のメイクアップ・アーティストたちが絶賛する化粧筆。
その筆づくりの背景にあるものの一端を、三代目である竹森臣(しん)社長にお話しいただきました。

聞き手:小玉由美子(大同生命保険株式会社 広島支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事