one hour

2018年4月2日

2018年4月号

注目の企業に学ぶ

東海廣告株式会社

百年以上の歴史を支えているのは、“社員は家族”という社風なのです

oh201804_01

明治35年の創業から116年。野立(のだて)や屋上看板、電柱や駅構内を中心に、幅広い媒体の広告物を手掛ける東海廣告株式会社は、まさに日本の屋外広告の歴史とともに歩んできたといっても過言ではない総合広告代理店。特に野立看板は、東海地区において圧倒的なシェアを誇ります。
“二百年企業”に向けて、着実な歩みを進める髙橋公比古社長にお話を伺いました。

聞き手:長谷川麻衣子(大同生命保険株式会社 名古屋支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事