one hour

2018年7月2日

2018年7月号

注目の企業に学ぶ

株式会社小鴨

「地場産業を“健康”に保つには、誰かが“静脈”を守らなければ」

oh201807_01

『人と地球に優しい環境改善の実践』を企業理念として掲げる株式会社小鴨は、その言葉の通り、鳥取県下においていち早くリサイクル事業に取り組んできた企業です。
あらゆる建造物の解体工事における安全性の向上、アスベストの除去、廃棄物の分別処理、そして廃材の再生と活用…。産業の“静脈”を担う菅埜元晴社長にお話を伺いました。

聞き手:内田貞子(大同生命保険株式会社 山陰支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事