one hour

2018年11月30日

2018年12月号

注目の企業に学ぶ

株式会社カネフル

「誠実であること。我々の歩みは常にその言葉とともにあります」

oh201812_01

山形、東京、仙台の三都市を拠点に、建材等の卸売事業を展開する株式会社カネフル。
約100年前、山形特産の桐紙(*)を製造する家内手工業からスタートし、桐下駄の製造業を経て、55年前にベニヤや新建材を取り扱う新業態(現事業の基盤)で第二の創業を果たした企業です。
各拠点の地域特性に応じた営業戦略で、堅実な経営を続ける古澤昭宏社長にお話を伺いました。

聞き手:間木野(まきの)仁美(大同生命保険株式会社 山形支社)

*削く(つく)という手法で透き通るほど薄くした桐材に、和紙(または洋紙)を貼り合わせた山形県の伝統的工芸品。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事