one hour

2019年8月5日

2019年4月号

注目の企業に学ぶ

株式会社コシブ精密

「ナノの世界のエキスパートとして、信州伊那谷から世界を目指す。」

最先端の産業用ロボットや工作機械、高速エレベーターなどの回転運動を制御するロータリーエンコーダ。正確かつ円滑な動きを実現する“目盛”がスリット板と呼ばれる部品であり、製造技術を有する企業は国内数社のみ。その内の一社が株式会社コシブ精密です。
“ナノの世界のエキスパート”を合言葉に、躍進を続ける荻原太一社長にお話を伺いました。
聞き手:山田幸子(大同生命保険株式会社 松本支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事