one hour

2019年10月29日

2019年8月号

注目の企業に学ぶ

株式会社大木産業

「その先に、みんなが喜ぶ顔がある」、それが我々の目指す仕事です。

運送業を柱に、高所作業車に特化したレンタル業、得意とする高所作業の技術を活かした引越サービス業などを展開する株式会社大木産業。約二年前、大亀宏徳(おおき ひろのり)社長は代表就任の挨拶で新たに「『運ぶこと』を通じて世間の人々に感動を」という経営理念を掲げられました。
その言葉の背景には何があるのか、その先に何を見据えているのか。率直な想いを伺いました。
聞き手:坂本初代(大同生命保険株式会社 神戸支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事