時代と対話する1時間 one hour(ワン・アワー)5月号

one hour | 2020年5月号 2020年4月30日

one hour5月号では、「大同生命サーベイ」の調査を基に今後の販路開拓の可能性を模索する「現場のリアル」、町のパン屋さんの理想を模索する株式会社クラウンベーカリーの社長にお話を聞いた「注目の企業に学ぶ」を紹介しています。その他、公益財団法人日本対がん協会会長である垣添忠生氏にお話を聞いた「カルテの余白」、昭和25年創業の都松庵さんのあんこ菓子を取り上げた「美味伝心」なども掲載しています。

本編をご覧になりたい方は、以下をクリックしてお読みください。

one hour5月号

one hour5月号

目次
・匠の結晶 気づかせメモ「カクミル」
・注目の企業に学ぶ 株式会社クラウンベーカリー
・現場のリアル より深く、より広く拡販戦略の道筋 「販路開拓への取組み」
・カルテの余白 公益財団法人日本対がん協会 会長 垣添忠生
・美味伝心 「AN DE COOKIE」










関連記事