今、酒造りを続けられる喜びを噛み締めて。

one hour | 2021年6月号 天山酒造株式会社 2021年6月2日

国内有数の螢の里、佐賀県小城(おぎ)市を流れる祇園川のほとりで150年近い歴史を刻む天山酒造。
代表銘柄の「天山(てんざん)」や「七田(しちだ)」は、日本の品評会はもとより、ヨーロッパの世界的なコンテストにおいても数多くの受賞歴を誇り、現在、欧米とアジアを中心に世界25カ国で愛飲されています。
六代目蔵元として、次世代の酒造りを見据える七田謙介社長にお話を伺いました。
聞き手:向井美保(大同生命保険株式会社 佐賀支社)

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事