この記事のタグ: がん 健康管理

経営者に知ってほしいがんの知識 /第37回 アツアツは要注意(食道がん)

がんのコラム 2020年3月11日

鍋がおししい季節です。家族や仕事仲間などと一つの鍋を囲むと、温かい気持ちが自然に広がります。しかし、「温かい食事」はよくても、「熱い食事」は要注意です。アツアツの飲食物は食道がんのリスクを高めるからです。

がんの3分の2は治る時代になりましたが、食道がんは手ごわいタイプで、5年生存率は4割程度です。胃がんや大腸がんとちがって、臓器を包む「漿膜」がないため、がんが広がりやすく、転移も起きやすいためです。

喫煙、飲酒は食道がんを確実に増やします。特にお酒とたばこの両者をたしなむ方に多くみられます。

日本では年間約2万3千人が食道がんになり、1万2千人ほどが命を落としています。男女比で男性が女性の5~6倍も多いのは、このがんがたばこやお酒で増えるからです。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事