この記事のタグ: がん 健康管理

経営者に知ってほしいがんの知識/第45回 男性3人に2人、女性2人に1人の巨大なリスク

がんのコラム 2020年11月30日

現在、1年間に新たにがんと診断される日本人は、男性で57万人強、女性で44万5千人ほどです。前回書きましたが、国立がん研究センターの長期予測によると、2030年代後半には、男性は64万人(約12%増)、女性は53万人(約19%増)にまで増えると見込まれています。

がんのリスクを表す数値として分かりやすいのが、「生涯累積がん罹患リスク」で、生涯で、何人に1人が、がんに罹患するか示します。

よく、「日本人の2人に1人が、がんになる」と言われます。このフレーズは、10年以上も前から私が使ってきたものですが、当初は「ウソでしょう。そんなに多いはずはない」などと、言われたこともありました。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事