この記事のタグ: がん 健康管理

経営者に知ってほしいがんの知識/第48回 案外怖い植物信仰

がんのコラム 2021年1月5日

完全菜食主義者「ビーガン」が世界的に増えています。米国でのビーガン人口は2017年に1960万人となり、3年で6倍に増えたといいます。

日本でも、ビーガンに似た「マクロビオティック」が若い女性を中心に支持されています。自然農法で採れた玄米や雑穀などに限る極端な菜食主義ですが、市場も拡大しているようです。

私の経験でも、がんと診断された途端、一切肉を口にしなくなる患者さんは珍しくありません。「野菜は体に良く、肉は悪い」とイメージが社会に浸透しているようですが、菜食主義者にがんが少ないわけでも、長生きするわけでもありません。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事