この記事のタグ: がん 健康管理

経営者に知ってほしいがんの知識 /第57回 コロナワクチンの副反応いろいろ

がんのコラム 2021年10月8日

3月18日、東大病院で、新型コロナの初回のワクチン接種(ファイザー製)を受けました。19日朝から打った左肩が痛み始め、その翌日の午後にピーク(非常に痛かった)で、2日後には消えました。

4月8日には2回目の接種を受けました。注射したところの痛みは前回ほどではありませんでしたが、翌朝からだるさがあり、体温を測ってみると38度以上ありました。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事