経営者としての見識を深めたい

2016年3月25日

生意気な社員になれ!/朝礼スピーチ

朝礼 部下育成

pixta_7783039_S

生意気な社員になれ!

うちの取引先のA社は競争の厳しい業界にあって、ここ10年来連続で増収増益というすばらしい業績を達成しており、私が経営の手本としている会社のひとつです。

実は、先日、A社の社長とゆっくり話をする機会があったので、「A社の成長の秘訣を、あえてひとつだけ挙げるとするとなんですか」という質問をしてみました。すると、社長は迷うことなく、こう答えてくれました。「人に尽きる」と。

そこで、人に関する話をいろいろと聞いたのですが、特に印象的だったのは「強い会社には『生意気な社員』が多い」ということでした。興味深い話なので、今日は皆さんにこの話をしたいと思います。

社会人としての成長には三つの段階があります。最初は上司の指示に従って一生懸命仕事をこなす段階。これは社会人に求められる最初の一歩ですから、「普通の社員」の段階です。

「普通の社員」が努力して仕事を続けていると、やがて「できる社員」に成長します。「できる社員」とは、ただ上司の指示に従うのではなく、そこに工夫を加えたり、自分の考えを上司に提案したりと、自主的に仕事ができるような段階です。

その「できる社員」がさらに成長して、ワンランク上なのが「生意気な社員」です。「生意気な社員」を説明するのは難しいのですが、一言でいえば、「上司からみて『鋭いところ』を突く社員」ということです。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事