この記事のタグ: 事業承継 組織運営

中小企業の事業承継。事業承継と相続

経営者としての見識を深めたい 2020年4月28日

事業承継と相続の問題

会社のオーナーには経営者としての立場と、個人としての立場があり、事業承継にはそれぞれの立場で異なる問題があります。

経営者の立場としては、経営権の承継の問題があります。事業承継では、会社のオーナーの座を移すことに加えて、経営権(自社株式など)を円滑に承継させることが不可欠です。

一方、個人の立場としては、相続問題があります。相続が発生すると、自社株式がオーナー自身の財産として評価されます。そのため、相続人間のもめ事が経営に影響を与えることもあります。

事業承継対策は、双方の問題を解消できる方法を検討する必要があります。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事