経営者としての見識を深めたい

2016年9月26日

中小企業の事業承継。自社株式の譲渡と贈与

事業承継 組織運営

bp100031TOP

相続前に行う自社株式の承継方法

相続による自社株式の承継はオーナーの死亡といった万一の場合に伴うものとなるため、時期を選べないことや他の相続人との調整が必要となるなどのさまざまな問題があります。よって、円滑に自社株式を承継するためには、後継者に対して株式を有償で承継するか(譲渡)、無償で承継するか(贈与)を検討する必要があります。

本稿では自社株式の「譲渡」および「贈与」による承継方法に関する検討ポイントを紹介します。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事