健康経営®のコラム

2017年11月13日

経営者に知ってほしい健康経営/第8回 「経営者のパワー」健康経営の推進力

健康経営®

健康経営第8回画像

経営者の持つパワーには、大きく分けて2つあります。健康経営を営む経営者の有するエンパワーメントとそうでない経営者が有するパワーハラスメントです。

エンパワーメントとは、従業員の業務遂行と健康状況を支援するパワーで、結果として労働生産性が向上することになります。エンパワーメントは、力や権力を授けることを意味しており、すなわち自立させることを目的としています。経営の視点からは、自立して仕事ができる、自分の健康を自律させることができる、という「人づくり」と考えられます。最初は、全く仕事の進め方が分からなくても、OJT(on the job training、現場での実践)を通じて基礎を積み上げていくことが成長を促します。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事