健康経営®のコラム

2018年10月10日

経営者に知ってほしい健康経営/第19回 長時間労働と働きがい-労働者の視点

健康経営®

bp900019

睡魔と闘いながら仕事に集中することはできません。人は一生の3分の1は睡眠に費やさなければならないのです。それは、残された時間を元気に過ごすためです。

働きがいは、健康という基礎の上に生み出されるものです。打ち込める仕事を持っている人は幸せです。結果を出すために長い道のりを要する業務であったとしても、その一部に関わること、また、その仕事が実を結んだ時は、喜びは大きいといえます。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事