健康経営®のコラム

2019年8月19日

経営者に知ってほしい健康経営/第26回 働く人の健康が構築する企業ブランド -ワークリテラシー

健康経営®

ワークリテラシー(ワーク=仕事、リテラシー=知識、業務遂行能力)は、与えられた仕事を正確にかつ一定のレベルで遂行できる能力を持っていることを意味しています。

インプットとアウトプットのエネルギーのバランスによって体重の増減が決定されることになりますが、同じ食事内容であっても、食べる時間(早食いかどうか)、食事の時間(いつ食べるか)、食べる順序(何から食べるか)などによっても体重の増減に差が出てくる可能性があります。

これらの知識を有し日々実行することで、同じものを食べていても、長年の積み重ねで体重の増減に差がもたらされることになります。仕事についても、まず知識がなければ仕事の内容や進め方が理解できません。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事