健康経営®のコラム

2019年10月30日

第28回 ヘルスリテラシー  医学的根拠に基づいて健康づくり その2 先哲に学ぶ養生の知識

健康管理 健康経営®

古代中国、秦の始皇帝は「東の国に不老長寿の薬あり」と聞き及び、徐福にその妙薬を探しに行くように命じたとされています。しかし、現実には、始皇帝は霊薬として水銀を飲み、苦しみながら亡くなったとされています。常温では液体で、銀色に光る水銀に不老長寿の効果を期待したのです。現代社会では、むしろ私たちの健康のみならず生命をも奪う毒性を持っていることが周知されています。

人類の科学は日々進歩し、多くの情報を私たちに提供してくれます。しかし、多くの情報を正確に把握し、また行動面において実践することが重要であることはいうまでもありません。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事