この記事のタグ: 健康管理 健康経営®

経営者に知ってほしい健康経営/第32回 ヘルスリテラシー 医学的根拠に基づいて健康づくり その6 職場に潜む健康問題

健康経営®のコラム 2020年2月25日

長時間のフライトで、いわゆるエコノミークラス症候群が発症することはすでに周知の事実です。航空機内の冊子に足の運動を推奨する記述があります。有名なサッカー選手がエコノミークラス症候群となり、入院した経験談がすでに書籍となって出版されています。長時間同じ姿勢で座り続けることの危険性が明らかになっています。

また、2010年2月のニューヨークタイムスの記事に、「Your chair is your enemy」(あなたのイスはあなたの敵)と題する記事が掲載されました。この記事を読むときは、立って読むこと、と追記されています。長時間の座業は、肥満、糖尿病、心臓病、ある種のがん、そして短命の危険性を増加させる、としています。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事