個人としての生活を楽しみたい

2016年3月25日

ふるさと納税で地域を応援する

税務・財務・会計 趣味・娯楽

pixta_16680354_S

注目のふるさと納税

1)ふるさと納税受入額の推移

ふるさと納税という言葉からは、故郷の都道府県や市町村に税を納めるというイメージがありますが、実際は都道府県や市町村に対する寄附という形をとっています。また、寄附先は故郷に限らず、好きな地方公共団体に寄附することができます。この寄附の返礼として地方公共団体から送られてくる各地の特産品が話題となり、特産品からふるさと納税先を検討する人もいます。

総務省「ふるさと納税に関する現況調査(2015年10月23日)」によると、ふるさと納税受入額が順調に伸びていることがわかります。2015年度上期(4~9月)のふるさと納税受入額は453億5500万円で、前年度の実績を半期で上回りました。また、前年度同期に比べて約4倍の規模です。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事