この記事のタグ: 朝礼 部下育成

成長は「足るを知る」ことから始まる/朝礼スピーチ

社員を大切にしたい 2021年4月26日

老子の言葉に「足るを知る者は富む」というものがあります。これは、新しく何かを得ることで満たされるのではなく、今の状態で満足していることを意味します。老子は、人間の欲望は尽きないという前提に立ち、足るを知らない状態では、常に足りないものを追い求めるため、満たされることがなく、幸せになることができないと説きました。仙人のように思われている老子のイメージと相まって、この言葉は、お金やモノに惑わされたり、人と争ったりすることなく、自然体でいたほうが豊かな人生を送れると解釈されています。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事