この記事のタグ: 健康管理 健康経営®

従業員の健康増進は「歯」から 企業向け歯科検診とは?

社員を大切にしたい 2021年4月26日

「口の健康」が仕事のパフォーマンスに影響する?

口の健康状態は、体全体の健康に大きな影響を与え、仕事のパフォーマンスにも直結するといわれます。例えば、成人の約7割がかかっているといわれる歯周病は、糖尿病や心疾患のリスクを高めることが分かっています(注)。

最近では、新型コロナウイルス感染症の拡大で来院を控えたり、リモートワークの影響で間食が増えたり、変な姿勢で食事をしてかみ合わせが悪くなったりするために、歯周病が悪化するケースが増えています。

企業にとって、従業員の口の健康対策は、喫緊の課題の1つといえるでしょう。そのためには、歯周病のリスクや予防法を社内に周知したり、企業向け歯科検診を実施したりするのが効果的です。

本記事では、案外知られていない歯周病のリスクを解説した上で、企業向け歯科検診など、従業員の口の健康を整えるための方法とポイントを紹介します。また、コロナ禍で対面での歯科検診に抵抗があるという従業員向けに、オンラインでの歯科検診の現状などもお伝えします。

(注)厚生労働省「歯科口腔保健に関する最近の動向

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事