この記事のタグ: テレワーク 健康管理

テレワーク環境に求められる適正な部屋の明るさ・室温とは

社員を大切にしたい 2021年3月19日

テレワークに最適な部屋の明るさと室温を保つ

テレワークを導入する企業が増える中、各従業員の自宅の環境で「部屋の照明が薄暗く、ノートPCの画面が見づらい」「部屋にエアコンがなく、夏場や冬場は作業に集中しにくい」などの問題が生じています。とりわけ部屋の明るさや室温・湿度は、目の疲れや体調不良を招くきっかけになることから、きちんと対策を講じることが大切です。
では、自宅で作業するときの適切な部屋の明るさ、室温・湿度はどのくらいを目安にすべきでしょうか。ここでは、従業員がテレワーク環境下でも健康に働けるようにする「明るさ」「室温・湿度」について考えます。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事