「債権回収できない!」を防ぐ6つの対策

リスクにそなえたい 2021年7月13日

債権回収(さいけんかいしゅう)とは

債権とは、売掛金の支払いや商品の引き渡しなどを求める権利のことです。債権回収は、取引先(債務者)に対して売掛金の支払いなどをしてもらうための活動です。
ビジネスでは、基本的に信用できない相手とは取引をしません。しかし、取引開始時は問題ないと思えた相手でも、「新型コロナウイルス感染症の拡大から、業績が悪化した」といったように、途中で状況が大きく変化することもあります。

そこで重要になるのは、日ごろからの対策です。いざ「債権回収ができない!」と分かった段階で動き出しても、一部、あるいは全く債権回収できないということもあります。また、「取引先が倒産したので、弁護士に依頼して支払いを求める訴訟が必要」など、取引先の状況が悪化するにつれて、多くの時間と手間を掛けなければなりません。
以降では、早めに取引先の危険な兆候を察知し、売掛金などの債権回収に備えるための6つの対策をご紹介します。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事