コロナ禍の健康診断 健康情報の取り扱いには細心の注意を!

旬な話題を知りたい 2021年5月18日

健康診断では、健康情報の取り扱いに要注意

コロナ禍の影響が続く中、多くの企業は、健康診断の実施について「受診時期を分散させる」「自宅近くの健康診断実施機関での受診を認める」などの工夫をしています。そして、従来とは異なる方法で健康診断を実施する場合、注意したいのが、「健康情報の取り扱い」です。ここでは健康診断を、

  • 法定の健康診断:労働安全衛生法で定められており、会社に実施義務がある
  • 二次健康診断:労働安全衛生法で定められているが、会社に実施義務はない
  • 法定外の健康診断:労働安全衛生法で定められていない

に分けて紹介していきます。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事