この記事のタグ: 健康管理 健康経営®

健康経営エキスパートアドバイザーとは? 制度と研修内容について

旬な話題を知りたい 2021年7月2日

健康経営エキスパートアドバイザーとは

健康経営エキスパートアドバイザーとは、東京商工会議所が行っている認定資格で、健康経営アドバイザーの上位資格です。両者は、いわば健康経営の実践支援の分野におけるアマチュアとプロといえます。

・健康経営アドバイザー

健康経営の必要性を伝え、実施へのきっかけをつくる人材

・健康経営エキスパートアドバイザー

健康経営に取り組む企業に対して、課題の抽出・改善提案・計画策定などの実践的な支援を行う専門家

健康経営エキスパートアドバイザーは、企業経営、関連法規、保健事業、先進事例などに関して一定の知識を有している必要があります。そのため、健康経営アドバイザーが誰でも資格を取得できるのに対し、健康経営エキスパートアドバイザーは一定の要件をクリアした人だけが資格を取得できます。
上位資格というだけあり、健康経営アドバイザーに比べると試験の難易度は高く設定されています。2020年時点の認定者数は、健康経営アドバイザーが1万4777人に対し、健康経営エキスパートアドバイザーは1303人で、狭き門となっています。

この記事は会員限定です。会員登録をして頂くと続きをお読み頂けます。

関連記事