「大同生命サーベイ」 2017年5月度レポート

2017年5月31日

景況感

  • 「業況DI」は▲4.5pt(前月比▲0.8pt)、「将来DI」は6.7pt(前月比+0.6pt)といずれも前月からほぼ横ばいとなりました。

個別テーマ 取引拡大に向けたIT活用

  • 顧客との取引拡大に向けた情報活用では、「顧客属性等の基本情報」と「購買・利用履歴」が3割超となりました。
    「効果が大きかったもの」では、「商品・サービスごとの購入、利用履歴」が約8割と最も多くなりました。
  • 新規獲得に向けては、「ホームページの開設」が約8割と最多。
    「効果が大きかったもの」では、「ホームページの開設」が約5割、次いで「インターネット販売や電子取引の導入」が約4割となりました。
  • 販売戦略におけるデータ活用では、「コスト削減、価格競争力の強化」「納期短縮、迅速な対応」が3割超となりました。
    「今後の活用方法」では、「個々の顧客ニーズに応じたきめ細かな対応」「コスト削減、価格競争力の強化」「営業・販売体制の見直し、強化」が3割超となりました。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/