「大同生命サーベイ」 2017年9月度レポート

2017年9月30日

景況感

  • 「業況DI」は▲4.3pt(前月比▲0.2pt)と前月からほぼ横ばい。「将来DI」は5.4pt(前月比▲1.0pt)と前月から悪化しました。

個別テーマ 企業間連携

  • 企業の生産性向上に向けた取組みの1つとして注目されている「企業間連携」について、取組み状況を明らかにすることで、「経営のヒント」としてお役立ていただくことを目的に調査しました。
  • 企業間連携のテーマは、「共同研究・開発」「共同受注」が最多で、それぞれ約3割を占めました。業種別にみると、「製造業」では「共同生産」、「卸・小売業」では「共同仕入・購買」、「サービス業」では「施設・設備の共同利用」も多くなっています。
  • 連携先は「仕入・外注先(同業種)」が約6割、所在地域は「同一県内」が約5割を占めました。
  • 企業間連携において行政等に期待する環境整備では、「成功事例等の情報提供」が約4割と各回答のなかで最も多く、次いで「企業間の調整役の派遣」「マッチング機会の拡大」となりました。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/201709.html