「大同生命サーベイ」 2018年2月度レポート

2018年3月29日

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は0.5pt(前月比+0.1pt)と、先月に引き続き、最高値を更新。「将来DI」は8.0pt(前月比+0.1pt)と、先月からほぼ横ばいとなりました。

個別テーマ 人材確保への取組み

  • 企業の人手不足が深刻化するなか、「人材の充足状況」や「生産性向上への取組み」を調査しました。
  • 従業員の過不足では、回答企業の約6割が「充足している」と回答。人手不足は、従業員規模や業種によって区々であることがうかがえます。
    1年前と比べた従業員数の増減では、「増加」が約2割、「変わらない」が約7割となりました。
  • 従業員数の今後の増減意向では、回答企業の約4割が「増やしたい」と回答。増やす目的は、「現ビジネスの維持・改善」が約5割、「需要拡大への対応」が約4割となりました。
  • 従業員が1年前から増えた企業では、「ホームページの整備」や「社長自らが事業内容を説明する機会を設ける」など、採用時の工夫がみられます。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/201802.html