「大同生命サーベイ」 2018年3月度レポート

2018年5月15日

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は▲0.3pt(前月比▲0.8pt)と、前月からほぼ横ばい。改善傾向に一服感がみられました。「将来DI」は9.0pt(前月比+1.0pt)と、調査開始(H27.10)以来、過去最高となりました。

個別テーマ(1) 賃上げの実施意向

  • 平成30年度税制改正では、「賃上げ」に積極的な企業の税負担軽減が予定されるなか、「賃上げの実施意向」を調査しました。
  • 賃上げの実施意向では、回答企業の約4割が「実施する」と回答。賃上げ幅では、法人税負担軽減の適用基準となる「1.5%以上」が約5割となりました。
  • 税負担が軽減された場合の資金用途では、約6割が「設備投資・研究開発」や「人員増強・従業員に還元」など、前向きな投資に活用したいと回答。

個別テーマ(2) 海外事業展開

  • 企業の海外事業展開状況や、取組内容・今後の展望について調査しました。
  • 海外への事業展開では、「展開していない」と回答された企業が多くなったものの、業種別にみると、「展開している」企業は、「製造業」や「卸売業」で多くなっています。
  • 「今後取り組みたいこと」では、現地企業との「人材交流(受入等)」や「インターネット取引」への意向が高くなっています。
  • 詳細はこちら
    https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/201803.html