「大同生命サーベイ」 2019年10月度レポート

2019年12月18日

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は前月比+0.1ptと横ばいで推移し、▲10.4ptとなりました。
  • 「将来DI(自社の1年後の業況)」は前月比+0.5ptと改善し、▲1.9ptとなりました。

個別テーマ 資金調達と金融機関との関わり

低金利環境が続くなか、中小企業の持続的な発展に不可欠な「資金調達」や「金融機関との関わり方」に対する中小企業経営者の意識や動向について調査しました。

  • 主な資金調達手段は「地方銀行・第二地方銀行からの借入」が48%と最多。
  • 金融機関からの借入時の担保・保証の提供は「代表者等の個人保証による借入」が59%と最も多く、3年前の調査(89%)から30pt減少。
  • 今後1年間の資金調達意向は「意向あり」が20%。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/201910.html