「大同生命サーベイ」 2019年11月度レポート

2020年2月10日

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は前月比+0.8ptと改善し、▲9.6ptとなりました。
  • 「将来DI(自社の1年後の業況)」は前月比+0.5ptと改善し、▲1.4ptとなりました。

個別テーマ 働き方改革への対応

2019年4月より「働き方改革関連法」が施行され、企業は「時間外労働の上限規制」などの対応を迫られています。企業が持続的に成長・発展していくために重要な「働き方改革」の対応状況について調査しました。

  • 「働き方改革関連法」の対応状況について、「対応済み」と回答した中小企業の割合は、「時間外労働の上限規制」が50%、「年次有給休暇の取得義務化」が49%、「同一労働同一賃金」が39%となりました。
  • 「大企業の働き方改革の先行実施による影響」は、「影響があった」が14%となりました。「影響の具体的内容」は、「急な対応の要請が増加」が45%と最も多くなりました。中小企業の働き方改革を推進していくためには、大企業の取引慣行のさらなる見直しが望まれます。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/201911.html