「大同生命サーベイ」2021年3月度レポート

2021年5月10日

景況感

  • 「業況DI(自社の現在の業況)」は前月比+5.5ptで、▲28.2ptと大幅に改善しました。
  • 「将来DI(自社の1年後の業況)」は前月比+2.2ptで、4.5ptと改善傾向が続いています。

社員の働きやすい環境づくり

新型コロナウイルス感染症の拡大によって経済環境や労働環境が大きく変化していますが、このような環境下においては、社員の不安解消やモチベーション維持・向上に向けた取組みがより一層重要となります。社員とのコミュニケーションの変化や、働きやすい環境づくりについて調査しました。(調査期間:3月1日~3月26日)

  • 社員とのコミュニケーションは、「コロナ禍以前と変わらない」が72%となりました。
  • 業種別にみると、その傾向が「医療・福祉業」で78%となった一方、「情報通信業」においては、「コロナ禍以前より希薄になっている」が41%と最も多くなりました。テレワークの導入など、コロナ禍による業種ごとの環境変化の差がうかがわれます。

詳細はこちら
https://www.daido-life.co.jp/knowledge/survey/202103.html